Home

三 体 続編 いつ

著 劉 慈欣 監 立原 透耶 訳 大森 望 訳 光吉 さくら 訳 ワン チャイ ISBNオバマ、ザッカーバーグ激賞 シリーズ合計2100万部突破、現代中国最大のヒット小説 尊敬する物理学者の父・哲泰を文化大革命で亡くし、人類に絶望した中国人エリート女性科学者・葉文潔。彼女が宇宙に向けて. 『三体』は、中国では年から連載が始まり、年に出版されている。 英語版は年に発売されていて、日本語版は年と、日本はわりと翻訳が遅かったほうと言える。 すでに評価が確立されているベストセラーであり、それがやっと日本に入ってきた、という感じ。 『三体』のレビューだが、「読んだよかった!」とは素直に思ったし、知的興奮と感動があった。ただ、読んでいる最中(特に前半)は、特に夢中になれるほどの面白さを感じず、「話題になってるから頑張って読むぞ!」という感じで読破することができた。前半を乗り切れば、後半は一気に読んでしまえる勢いがあるが、SFに慣れていない人だと前半はキツいかも。 いわゆる「ハードSF」というやつで、エンタメ小説基準で言うと、かなり固くて難解な内容。 ミステリー仕立てだし、「そういうことだったのか!?」と驚くような仕組みになっているが、「わかりやすく面白い」ものではない。 インテリには好かれそうな内容だが、エンタメとして面白いかと言えば、微妙なところだ。 また、「三部作の第一部である」ことに注意が必要。『ロード・オブ・ザ・リング』で言うと「旅の仲間」みたいな感じで、「これからどうなるんだろう?」という感じで終わる。 ザッカーバーグやオバマが絶賛しているということで話題になっているが、英語版はすでに続編が出ていて、第一部だけでなく、続きも読んだ上での評価かもしれない。もちろん第一部も「すごい!」というクオリティではあったものの、本当に評価されている部分は、まだ日本語訳では読めない可能性がある。 正直、一般のエンタメよりも、SFの設定と文学性が全面に出ていていて、読みやすいわけではないし、読書に慣れていない人は、途中で挫折してしまう可能性もある。 ただ、ここまでのベストセラーが日本に翻訳されてやってくる、というのは、数年に一度くらいの現象だし、乗っかっておくのは悪いことではない。 得られるものは多いし、話題についていくという意味でも、読んで損をする内容ではない。 知的好奇心を読書に求めている人には、特におすすめできる。 「これがSFか. というものがあるのだが、自分は物理やSFに特別詳しいわけではないので、それが妥当性のあるものなのか、面白みのあるものなのかよく判別できない.

Netflixは劉慈欣のSF「三体(Three-Body Problem)」3部作を英語版オリジナルドラマのシリーズとして製作する。製作総指揮、脚本はデヴィッド. 早く続編を翻訳してほしい」と絶賛するなど、日本国内で注目を集めたと紹介している。 今回発売された「三体」はシリーズ3部作の第1部との. 三体作者:劉 慈欣発売日: /07/04メディア: ハードカバー『三体』とは! 中国の作家劉慈欣によって書かれたSF三部作の第一部目にして、中国国内だけで三部作累計2100万部を刊行し、さらに日本でも人気のケン・リュウによる翻訳によってアメリカの歴史あるヒューゴー賞を受賞した傑作である。. 本作の続編『三体ii:黒暗森林』は年に発売の予定されています。 未読の方はもちろん、既読の方も予習のために『三体』を読んで、2作目が出るのを首を長くして待ちましょう。. あらすじは面白いし、文学性も高いと思ったが、「SF」の部分は、個人的には正直そこまで楽しめなかった。 ただ、いろいろと疑問に思うところも含めて、「中国SF」というものに触れるキッカケになり、豊かな読書体験ではあったと思う。 前半は退屈に思うようなところもあったが、後半はとても良く、文章や細かいモチーフなどにも、ハッとさせられることが多かった。 好きな表現などを引用すると、以下 「三」というのがモチーフになっているし、『三体』という小説自体も「三部作」になっている。 それが中国的なものなのか、作者の個人的なものなのかはわからないが、社会に対する閉塞的な絶望感を感じるような描写も多かった。 例えば、三体人が地球を攻撃しようとするときに、地球人を分析する場面 その結果として、三体人は という短いメッセージを地球人に向けて送る。 「いや、地球より遥かに科学が発展している文明がそんな短絡的なことする?」「ていうか、科学にバグった結果が現れたとしても、少なくとも地球人は全力でそれを解明しようとするだろうし、むしろ地球外に明確な敵が現れて喜ぶ人とか多そうじゃない?」と思うのだが、それは自分が日本というヌルい環境で育ってきたからで、こういうものにリアリティを感じるのが、中国的な感覚なのかもしれない。 あと、至るところで大絶賛されているが、ちょっと穿った見方をすれば、「インテリ受けするような内容だな」ということは思った。 池井戸潤の小説が「気概のある中小企業」を持ち上げるのと同じくらい、「基礎科学」を持ち上げる内容。 「基礎科学こそが人類の柱なんだ!」という強いメッセージがあって、知識層や欧米のリベラルにはすこぶる受けが良さそうだと思った。 そういう部分も合わさって、世界中で非常に高い評価を得ているのだと思う。 知的興奮よりエンタメを求めている人が読めば、ちょっと「思ってたのと違う」という内容かもしれない。 以上、『三体』の正直な感想を述べてきた。 まあ色々ふくめて、読む価値のある小説だと思う。 やや不満に思うところもないわけではなかったが、「二部の翻訳が出たら絶対に予約して発売日に読む!」というくらいには、総合的に価値のある本。. 『三体』(さんたい)は、中華人民共和国のsf作家劉慈欣の長編sf小説。年5月から12月まで、中国のsf雑誌『 科幻世界 (中国語版) 』で連載され、年1月に重慶出版社によって単行本が出版された。.

23 「三体問題」(3つ以上の天体が万有引力によって相互に干渉し合うと、運動の予測が難しくなる現象)を扱った本格SFでありながら、三部作で. とんでもない「嘘」に圧倒される、 爆発的ヒットの中国sf小説『三体』の魅力に迫る。 小川 三 体 続編 いつ 哲 SF作家. 「三体」が生まれるまで 中国で大ヒットし、欧米でも評価されたSF小説「三体」の邦訳が7月、早川書房から発売された。発売1週間で増刷を. 劉慈欣『三体』(早川書房)が、書店で目立つ位置で平積みになっている。中国のsf小説が日本でここまでヒットするのは異例のこと。知識人が. 咲-Saki-のアニメ4期(全国大会編続編)の放送日はいつ?原作のストックは? アニメ咲-Saki-をご存じですか?アニメでは3期まで制作されているので、ご存知の方も多いかもしれません。今回はそんな人気アニメ咲の4期の可能性について考察していきます。.

· 『三体』続編『三体2』がいよいよ刊行. !」という感じの、稀有な体験ができると思う。 以上、ここまでが、ネタバレに配慮した『三体』のレビュー。 まだ読んでない人は、これ以降は読むのはやめてほしい。 『三体』に関しては、ネタバレを含めない. 近年、中国sfブームが世界で巻き起こり、さらにその波が日本にも上陸しようとしている。年7月に早川書房が発刊した中国sf小説『三体』が. 中国sfの最高傑作『三体』が日本語に!年ヒューゴー賞受賞作品年のsf最高賞・ヒューゴー賞長編小説部門に選ばれたリュウ・ジキン (劉慈欣) の『三体』が、遂に日本語訳で刊行される。. これが1巻時点の三体の物語の筋です。 こういう物語が中国から出てきたのはやっぱり易姓革命とか、文化的な背景があると思うんですよ。 中国大陸(シナ・・じゃなくてチャイナ!)は王朝ごとに歴史が分断されていますし支配民族も異なります。 いよいよ『三体2』が刊行される。年に日本語版が刊行され、海外翻訳sf小説としては異例の大ヒットを記録した劉慈欣の小説『三体』。アジアから初めてsf最高賞のヒューゴー賞長編小説を受賞した作品であり. 『三体』劉慈欣激賞、中国sfの超新星が放つデビュー作! 三 体 続編 いつ (ハヤカワ・オンラインより) 2作目として紹介するのは、年1月発売予定の『荒潮』。『三体』の著者が激賞したという、折り紙付きの新たな中国sf小説です。. 劉 慈欣『三体』の感想・レビュー一覧です。電子書籍版の無料試し読みあり。ネタバレを含む感想・レビューは、ネタバレフィルターがあるので安心。物理学者の父を文化大革命で惨殺され、人類に絶望した中国人エリート科学者・葉文潔(イエ・ウェンジエ)。 失意の日々を過ごす彼女は. 全560ページ! 4月30日から今日5月2日の3日間で! ゼイゼイ(*´Д) 私の平成から令和への年越し(?)はこの《三体Ⅲ死神永生》に占領されてしまいました。 何度も何度も言っていますが、わたくし、.

三体Ⅱ 黒暗森林(上)作者:劉 慈欣発売日: /06/18メディア: Kindle版ほとんどの日本人にとって馴染みのない「中国の小説」そして「SF」であるにも関わらず刊行当初から飛ぶように売れ、13万部も突破した劉慈欣による中国のSF三部作『三体』! 本作『三体Ⅱ 黒暗森林』はその名の通りその. 『三体』p217まで。叶文洁が復讐の刃を向け始めた。いよいよ三体人が地球に手を伸ばしてきた!重要な部分なので一つ一つ単語を洗い出しながら読む。続編どうしようかな。 『三体』p201まで。. 昨年7月に日本語版が発売されるや一躍ブームとなった中国のSf小説『三体』。だが、韓国ではわずか数百冊しか売れず大失敗に終わった。日本で. 劉慈欣の小説『三体』の日本語版が、7月4日(木)に発売されました。シリーズ累計2100万部を突破、数々の賞を受賞し中国SFの最高傑作といわれる作品です。 各界の著名人にもファンを多数抱える本作について、編集を担当した早川書房の梅田麻莉絵さん(第二編集部/SFマガジン編集部)に. See full list on dragonnninja. 三体人はいつも天災に脅かされているため、ナチスドイツのような社会体制と地球人の道徳を無視する価値観を取らざるを得なかった。 そうしないと生き延びることができないからである。. 早川書房による日本唯一のsf専門文芸誌『sfマガジン』の年2月号が12月25日(水)に刊行される。 「創刊60周年記念号」と題された今回は劉慈欣(りゅうじきん)さんによる長編sf小説『三体』(さんたい)シリーズ2作目となる『三体Ⅱ 黒暗森林』のプロローグを特別先行掲載。. 待ちわびた三体の続編『三体Ⅱ 暗黒森林』が発売されたということで、早速駅チカの啓文堂に買いに行きましたよ! 入り口に入ったらすぐに平積みされていて、なんだか嬉しい。 入り口で手を消毒して、暗黒森林の上下巻をスッと平積の上から二冊目を抜き出しレジへ。 昔から、平積みに.

【10月11日 東方新報】中国が誇る国宝級SF作家・劉慈欣(Liu Cixin)氏の代表作「三体(The Three-Body Problem)」(早川書房刊)第一部の邦訳が、今年7. 「三体」の続編は?映像化はされそう? 「三体」はシリーズの第1作目です。 2作目と3作目が中国では既に発売されているそうです。 翻訳版続編は? すでに翻訳版を読んだ方はご存知のとおり、 2作目の翻訳版が来年年に発売予定 とのことです。. 中国で大ヒットし、今年7月に日本で刊行されたsf小説「三体」(早川書房)が、海外のsf小説としては異例のベストセラーとなっている。電子版. (『三体』が話題になった以降) Facebookのザッカーバーグや哲学者のジジェクなどもファンだそうです。 『三体』日本版も私は早いうちに手に入れました。 結構綺麗に装丁されていて、収蔵品にしました。 ですので、『三体』に関しては絶賛おススメです。. Amazonで劉 慈欣, 大森 望, 光吉 さくら, ワン チャイ, 立原 透耶の三体。アマゾンならポイント還元本が多数。一度購入いただいた電子書籍は、KindleおよびFire端末、スマートフォンやタブレットなど、様々な端末でもお楽しみいただけます。. 『三体ii:黒暗森林』(さんたい に こくあんしんりん)は、劉慈欣による小説である。中国のsf、 地球往事三部作 (中国語版) の第二弾であり、年5月に重慶出版社より出版された。. 続編「三体2」の発売はいつ? 年6月18日に「三体」の続編「三体2 黒暗森林」が発売予定です。 すでに「三体」読書済みの皆様!続編が早く読みたくて仕方がないかと思います。.

3か月以上前に書いたエントリだが、なぜか今頃はてなブックマーク数が増えている。このエントリは、『もうすぐ絶滅するという開かれたウェブについて 続・情報共有の未来』の主題にも実はかなり密接な内容を含む話だったりする。もうすぐ絶滅するという開かれたウェブについて 続・情報. リゼロ2期アニメ(Re:ゼロから始まる異世界2nd season)の続編となるリゼロ3期アニメ(3rd season)の放送はあるのか?放送日はいつなのか?原作何巻どこからどこまで放送されるのか?クール数はどうなるのか予想を交え調べてみました。. Amazonで劉 慈欣, 三 体 続編 いつ 立原 透耶, 大森 望, 光吉 さくら, ワン チャイの三体。アマゾンならポイント還元本が多数。劉 慈欣, 立原 透耶, 大森 望, 三 体 続編 いつ 光吉 さくら, ワン チャイ作品ほか、お急ぎ便対象商品は当日お届けも可能。. 複雑なストーリーなので、読んだけど内容がおぼろげという人向けに、ざっと「あらすじ」を振り返ろうと思う。 (あらすじをしっかり覚えている人は読まなくていい。) 時系列を重視した、全体の流れとしてはそんな感じ。 三 体 続編 いつ ただ、小説としては、中心人物「葉文潔」と、主人公の「汪淼」の視点が交互に描かれる感じで進んでいく。 文化大革命の凄惨な描写から始まる「文潔ルート」と、地球の物理法則が乱れて科学者が自殺していくというミステリアスな現象を解き明かそうとゲームなどに励む「汪淼ルート」のふたつ。 後半からは、文潔という人物を巡る深い文学性を感じることができて、「いい小説だな」と思えたのだけど、最初のほうが、ひとつひとつのエピソードが興味深い、という感じでもなかったので、全貌がよくわからない序盤は、けっこう読み進めるのに苦労した。 あらすじの大枠としては、読んだ人ならわかるように、非常に面白い! また、古典物理の重要問題と言われている「三体問題」を、惑星に当てはめて、地球外生物を描くという発想のスケールの大きさがすごい。 ただ、自分が疑問に思うのが、リアリティの面だ。 フィクションである以上は完璧というわけにはもちろんいかないが、SF小説は、科学的な発想やそれをとりまく人間の振る舞いに、リアリティがあるかどうかというのが、個人的には重要な要素だと思う。 中国はともかく、日本やアメリカなどの国は、公的な場面における「公開性」を重視しているので、異世界人との接触があったからといって、それが一部の人たちの間だけで共有され続ける、ということはあり得るのだろうか。そういう人間心理に関して、あまりリアリティのあるものだとは思わないが、それこそが「中国SF」的な想像力なのかもしれない。 また、人類よりも遥かに科学を発展させている「三体人」の文明が、道徳を無視するような冷酷な帝国主義で、自分たちの存続のために宇宙を飛び出さざるを得ず、自分たちのために率直に地球人類を滅ぼそうとするというのが、何か非常にチープな設定のように思えた。 「智子」プロジェクトと言う、何かよくわからない方法で陽子を操作することで、地球側の加速器の研究結果を乱し、地球の科学の発展を止める.



Top news